石川県金沢市の印刷会社 株式会社谷印刷
サイトマップ お問い合わせ
ホーム 会社案内 商品案内 自費出版 情報BOX 環境対策 リンク
ホーム情報BOX社員が作るページ2023年4月の記事
 
 
社員が作るページ

2023年4月の記事


@お散歩

ペンネーム:S

桜がいつもより早く咲いていますが、まだまだ朝夕は冷え込む毎日。しかし日中の暖かさを味わうために最近歩くように心がけています。
先日、ドライブがてら福井市の一乗谷へ出かけました。戦国時代に朝倉氏が支配していた城下町跡の発掘されたあとを見学できます。
時折咲いている梅も見ながら楽しく山道も歩いていたところ、突然めまいがしてふらついてしまいました。動悸は早まり、吐き気までしてくる有り様でもう一歩も歩けません。
その場に座り込んでしまい、申し訳ないと思っていると、突然友人は「ここをすぐ離れよう!」と私の腕を掴んで歩き出しました。抵抗する気力もないので、死体のように友人にぶら下がって、何とか車に乗って移動しました。するとどうでしょう、先ほどの苦しみが嘘のように消えていき、治っていったのです。

それを見た友人は「霊障だよ!」と言ったのです。
「織田氏に焼き討ちにあった朝倉氏の怨念が取り憑いたんだよ!」
「え?そんな大それた恨みが私に?それに他にも人はいっぱいいたし…(あなたにも恨みは降りかかってませんよね。)」
「絶対そうだって!」と言って友人は譲りません。全く納得いきませんでしたが、まだ完全に回復していなかった私は「(くっ)そうかもしれないね。」と気力なく言うしかありませんでした。
原因は普段デスクワークでかなり運動不足なのに、急に長時間歩いた反動で体がついていかなかっただけだと思います。決して霊障などとは違うと主張します。これからは身の丈にあった距離で徐々に自分を慣らしていこうと思います。

 
 
   
   
 
 
 
免責事項 個人情報保護方針 Copyright(C) Taniinstasu Corporation. All Right Reserved