石川県金沢市の印刷会社 株式会社谷印刷
サイトマップ お問い合わせ
ホーム 会社案内 商品案内 自費出版 情報BOX 環境対策 リンク
ホーム情報BOX社員が作るページ2016年8月の記事
 
 
社員が作るページ

2016年8月の記事


@日本で一番美しい言葉

ペンネーム:K

先日、ある懇親会で隣席の方との会話で「ありがとうございます」の反対語を知っていますか?と問われ、さて、何と答えれば良いのか少々戸惑いました。
「ありがたくありません」「困ります」「……」等、脳裏に浮かびますが、言葉になりません。考えたあげく「降参、参りました。教えてください」素直にお尋ねしたところ、返ってきた言葉は「あたりまえ」の言葉でした。
なるほど「あたりまえ」かと納得した次第です。「ありがとうございます」とは「有難し」つまり有る事、出来る事、難しい事、ありえない事が出来て良かったねという意味です。したがって反対語は「あたりまえ」の言葉という訳です。

私たちは常日頃、何でも有ってあたりまえ、出来てあたりまえ、三度の飯も食べてあたりまえと思っていますが、自分が病気をしたり、親しい人の死に直面したり、はたまた事業に失敗したりした時等々、健康で活動している毎日がいかにありがたい事なのかを思い知ります。自分は「何かの力で生かされている」という事に気付き、感謝の気持ちを持って生きているのかが問われると思います。
ともあれ私は日本語で一番美しい言葉は「ありがとうございます」の言葉だと思い、自分の心の支えにしています。

「ありがとうございます」の一言は、自分の心を豊かにし、笑顔を大きくし、頭を低くし、感謝の気持ちを相手に伝える言葉です。
手と手を合わせ頭をたれ「ありがとうございます」の一言は自分の生きる道を教えてくれる言葉です。
「ありがとうございます」大好きな言葉です。

 
 
   
   
 
 
 
免責事項 個人情報保護方針 Copyright(C) Taniinstasu Corporation. All Right Reserved