石川県金沢市の印刷会社 株式会社谷印刷
サイトマップ お問い合わせ
ホーム 会社案内 商品案内 自費出版 情報BOX 環境対策 リンク
ホーム情報BOX社員が作るページ2017年12月の記事
 
 
社員が作るページ

2017年12月の記事


@この頃思う事

ペンネーム:Y.K

年々時が早く過ぎるように感ずるのは私だけでしょうか…。
秋と言えば"味覚の秋"の言葉が思い浮かぶように、おいしい食材が豊富に出まわる時期ですが、近年新しい食材が登場しているのをご存じでしょうか?

代表例が「キノコ」である。数年前より広まった「ドコモダケ」が有名である。ある企業のCMだ。有名俳優がキノコのかぶり物をつけたCMである。見始めは珍景だったが、見続ければそんなものである。馴れとは恐ろしいものだ。
今、また新しい「キノコ」が出まわっているという。

1つは「イマダケ(今だけ)」というキノコで、5年先、10年先を考えるのではなく、今だけ良ければ良いという考えだそうな。何とも"せつな(刹那)"的な考えだなと思う。今1つは、「カネダケ(金だけ)」これは読んで字の通りお金がすべての考えで、人間としてのモラルもルールも必要なし、いかに楽してお金を稼ぐか、お金があれば幸せと感ずる人たちが好んで食べるキノコらしい。最後に「ジブンダケ(自分だけ)」これも自分だけ良ければ良い、他人の事はどうでも良い、自分さえ利益があれば良いという考えらしい。何ともさみしい考えだなと思う。

時代は刻々と変化し、人間の生き方、考え方も変わってゆくが、「心」の見えない時代になってほしくないものである。新しい「キノコ」も、この世に繁殖することもなく、1日も早く自然消滅して欲しいものである。

 
 
   
   
 
 
 
免責事項 個人情報保護方針 Copyright(C) Taniinstasu Corporation. All Right Reserved