石川県金沢市の印刷会社 株式会社谷印刷
サイトマップ お問い合わせ
ホーム 会社案内 商品案内 自費出版 情報BOX 環境対策 リンク
ホーム情報BOX社員が作るページ2010年6月の記事
 
 
社員が作るページ

2010年6月の記事


@トチ餅の話

ペンネーム:K

 知ってる方も多いと思うが、お餅の種類にトチ餅がある。母親の実家が白山麓ということもあって、子供の頃からよくもらってあたりまえのように食べていた。その独特の風味となめらかさ、香り、色、片栗粉ではなく米の粉をまぶしてあり、外側はサラッとして、なんとも言えない味わい深いものがあった。

  トチの実は栗にとてもよく似た木の実で、それをスギの木の灰でアクヌキをしてつぶし、餅につき込むのだ。母の里では昔はどこの家にもイロリがあり、そのイロリの隅に溜った少量の灰を毎日コツコツ集めるのだそうだ。毎日じゃなくても、溜まってから集めればいいのにと思うが、灰は毎日集めなければ溜まらないそうだ。

  田植えをして米を作り、収穫して餅を作る。トチの実を集め、一冬かけて集めた灰でアクヌキをして餅につき込み、トチ餅はできる。なにげなく食べていたけれど、ほんとうに手間暇がかかっていたんだなぁとあらためて思う。

  今ではイロリのある家も稀になり、灰がなかなか手にはいらないそうだ。白峰の方に行けば、売っているところもあるようだが、のし餅にして四角く切りそろえた角餅は、今となっては子供の頃の記憶とあいまって、とても懐かしい。

 


 
 
   
   
 
 
 
免責事項 個人情報保護方針 Copyright(C) Taniinstasu Corporation. All Right Reserved