石川県金沢市の印刷会社 株式会社谷印刷
サイトマップ お問い合わせ
ホーム 会社案内 商品案内 自費出版 情報BOX 環境対策 リンク
ホーム情報BOX社員が作るページ2008年10月の記事
 
 
社員が作るページ

2008年10月の記事


@つたない戯言

ペンネーム:でぃばいんぱすた

HPあたっちゃいましたか、前に当たったのは何時だっけ・・・?もう随分前だな。
なんだろう、こういうのは当たる時はやたらと当たるもんだなぁと思う。気のせいかもしれないが連続かそれに近い感じで同じ人が当たる時がある、何かの法則性を感じるけど・・・
それが判れば苦労は無いな、まぁ戯言ですが。

この間家に帰ると魚が居た、いや秋刀魚とかアジとかではなく、テーブルの上に小さな小瓶、中には水草と2匹のメダカ?みたいな生き物が見える、結構きれいだしなんだか和む、癒しってやつですか。
どうも話を聞くと子供がバァちゃんと出かけた時に買って貰ったらしい、説明書にコッピーとか書いてあった。3日に1度のエサやりと、月1回の水替え、まぁ簡単!
なるほどこの中で完結している世界なのか、一寸スゴイかもね・・・
で、2日後、早くも1匹がお星様に(寿命は3年くらいらしい)。1匹ではかわいそうだという話になりペットショップへ、コッピーコッピー・・・探してみたが居ない、店員さんに聞いてみると「コッピーって魚はいませんね、あれはアカヒレです」だそうだ、どうもコッピーというのは商品名らしい。(グッピーからきたのかな?)

ちなみに1匹30円でした・・・買ったのはビンに2匹で500円位、なるほどそうか。
商魂逞しいというか、まぁアレだな中身はともかくパッケージングで物は結構売れたりするようだ。
で、なせ密封した瓶の中でも育つのかというと。

・コッピーが出した二酸化炭素は水草が酸素に変えてくれる。
・コッピーの排泄物はバクテリアが分解してくれる。
・水の汚れは瓶底に敷いた砂利が浄化してくれる。

と言う事らしいけど生態系が完全に成り立っている、というよりはアカヒレって魚の生命力が強いんだろうな、多分。
本当はもっと広い所の方がいいんだろうなぁと思ったりもするが、まぁ魚の考えている事は分かんないし、長生きしてくれればいいかなーと。

しかしビンの中のコッピーよりは行動範囲の制限の無い自分は何が出来てるのかな~とか(いろんな意味で)縦横無尽、自由自在、全力全開とまではいかなくてもイロイロぶち抜いて行けたらいいなぁとほんの少し、ほんのり思った今日この頃でした。

 
 
   
   
 
 
 
免責事項 個人情報保護方針 Copyright(C) Taniinstasu Corporation. All Right Reserved