石川県金沢市の印刷会社 株式会社谷印刷
サイトマップ お問い合わせ
ホーム 会社案内 商品案内 自費出版 情報BOX 環境対策 リンク
ホーム情報BOX社員が作るページ2003年3月の記事
 
 
社員が作るページ

2003年3月の記事


◎これが好きやねん〜食べ物編〜

ペンネーム:ボンゴマイスター

3月に入り、いわゆる卒業のシーズンになり身辺がさわがしくなる今日この頃、みなさんお元気でしょうか?花粉症などに悩まされる方も多いと思いますが、自分も含めて明るく元気にやっていければと願う次第であります。
さて、前置きはこのくらいにして、今回は私の好きなものシリーズということで、私が食べた各地の食べ物についてお話をさせていただきたいと思います。

そば山形県へ行った時、とあるそば屋に入って、つったい(冷たい)そばというものを食べました。
友人から聞いたところ、地元では有名な食べ物であったらしく(山形と言えば、いも煮が有名ですね。こちらもお勧めですが今回はおいといて‥‥)早速、注文の声をかけました。
「すんませ〜ん!」。出てきたそばは、お汁が確かにぬるく、冷たいの一歩手前くらいで、知らない人が食べたら「ちゃんと温かいモン、ださんかい!」との声がでるかもしれませんが、これがまた美味しい汁でした。
そして、そば自体は食感がよくスルスルと入っていく出来で、さらにそのそばを引き立てる鶏肉がまたとても美味しく◎でした。
残念ながら、店の名前は忘れてしまいましたが、場所は覚えているので、機会を作ってまたぜひ行きたいと思います。

牛タンつづいて、宮城県は杜の都としても有名な仙台へ行ったとき、繁華街である国分町を徘徊した後、小腹が空いてきたあたりで、地元の友人が「いい店あるし、行ってみようか?」と言われ、連れて行ってもらったところが「太古福」という食堂のような牛タン屋でした。仙台といえば牛タンが有名ですが、そこで食べた麦ごはんに牛タンとお吸い物のセットは格別で、その分厚い牛タンと麦ごはんのマッチングに舌と胃袋をうならせられて、思わず感動のあまり、マスターに「美味いもん食わせてもろてありがとう!」と言って、握手を求めにいってしまいました。

カレーと魚もうひとつ、車で紀伊半島を一周してきたとき、三重県と和歌山県の境目あたりで休憩をとるため、通り沿いの喫茶店に入りました。そこで、カレーを注文したのですが、お店のおばちゃんがカレーと一緒に焼き魚をテーブルに運んできました。
「おばちゃん、こんなん頼んでないで!」と言ったら、「サービスや!」と言ってくれました。
当時、学生であった私は「ありがとう」と言いながら、お腹が減っていたせいか、ガツガツ食べてしまいました(はしたない?)。食べ終わった後、そのおばちゃんが私に「うまかったやろ?この魚、この辺りで『どろぼう』言うねん」と一言。
「えらい名前がついとんねやなー」と返す私・・・。
結局、あの魚は何だったのか分かりませんが、旅行ならではの面白いネタにはなりました。

最後に、全国には他にこんな美味しいものがある、おもしろい食べ物があると言う方、よろしければ御一報いただけないでしょうか?
機会を見つけて、訪れてみたいと思いますのでよろしくお願いします。

 
   
   
   
 
 
 
免責事項 個人情報保護方針 Copyright(C) Taniinstasu Corporation. All Right Reserved