石川県金沢市の印刷会社 株式会社谷印刷
サイトマップ お問い合わせ
ホーム 会社案内 商品案内 自費出版 情報BOX 環境対策 リンク
ホーム情報BOXひとくちメモ2005年12月の記事
 
 
ひとくちメモ

2005年12月の記事


@『いろいろなクリスマス』

いよいよ12月となり、2005年も終わりを告げようとしています。
そろそろクリスマスを迎えることになりますが、皆様は準備・計画はバッチリでしょうか?
いつも何気なく迎えているクリスマスですが、世界各国を見ると様々なスタイルのクリスマスがあります。 今回は外国のクリスマスを少しご紹介します。

■スペインとイタリアのクリスマス
スペイン・イタリアでは、クリスマスの飾り付けは23日頃に行い、24日はクリスマス・イヴとして夜を祝います。
12月25日にクリスマスが始まり、1月6日に終わります。
(家や部屋の飾り付けは1月6日を過ぎてから取り払われます。)
子供達がプレゼントを貰うのは1月6日で、この点では日本とは違います。
また、 プレゼントを贈ってくれるのはサンタクロースではなく、スペインでは3人の王様イタリアでは魔法使いだということです。

外国のクリスマスですので、クリスマスの概念も日本とは違うであろうということには十分理解できます。
しかし、いきなりこの話しを聞くと、私達日本人には馴染みのない概念のためか、『えっ?』と思ってしまう方も多いかと思います。
ちなみに私達にとってのクリスマスとはイギリス流のスタイルが元であり、こちらはサンタクロースが登場します。

同じような事柄でも、視点が違えばやはり見方も大きく変わります。
こういった豆知識を知っていると、広く物事を捉えられるため、それだけ柔軟な発想ができるようになるかもしれません…?

と、いうわけで来月の「ひとくちメモ」もお楽しみに!

 
 
   
   
   
 
 
 
免責事項 個人情報保護方針 Copyright(C) Taniinstasu Corporation. All Right Reserved