石川県金沢市の印刷会社 株式会社谷印刷
サイトマップ お問い合わせ
ホーム 会社案内 商品案内 自費出版 情報BOX 環境対策 リンク
ホーム情報BOXひとくちメモ平成13年11月の記事
 
 
ひとくちメモ

平成13年11月の記事


今月はゾッとする、こわ〜いお話を一つ!! これは、あなたの身の回りで起こっているとても悲しいできごとです。

◎「たばこ」について考える

「健康のため吸い過ぎに気をつけましょう」・・・
確か、たばこのケースに書いてあるはずです。
しかし、これでは充分な説明ではありません。
たばこは、吸う人より周りの人に大きな影響を与えている事をPRした方が良いと思います。

たばこの煙には、発ガン物質などの有害物質が含まれています。
それは、主流煙(本人が吸う煙)より、副流煙(タバコの先から出る煙)の方が有害であると言われています。(アメリカ保険教育福祉省)
これはガンを誘発したり中毒(依存症)になったり、動脈硬化を起こしたりと大変危険な要素を含んでいるわけです。
有害物質が副流煙に含まれる量(主流煙と比較して)
タール:3.4倍、 ニコチン:2.8倍、一酸化炭素:4.7倍、アンモニア:4.6倍

これからが、こわ〜いお話です。
ある調査によると、夫がたばこを1日20本以上吸う場合、妻が肺ガンで死亡する危険性は約2倍と言われています。
また、妊婦がたばこを吸うと赤ちゃんの体重が少なかったり、流産をしやすいと言われています。
もちろん妊婦さんの周りでたばこを吸っても同じ事です。
両親がたばこを吸っている家庭では、「乳幼児突然死症候群」などになる場合があり、子どもが肺炎や気管支炎にかかりやすいという統計もあります。

どうですか、大変こわ〜いお話だと思いませんか?
たばこを吸う人は、自分の健康に気をつけるのはもちろんですが、周りの人に迷惑をかけないよう気をつけて喫煙しなくてはいけないのでは!?
喫煙マナーを守ろう!

マナーを守ろう
 
   
   
   
 
 
 
免責事項 個人情報保護方針 Copyright(C) Taniinstasu Corporation. All Right Reserved